粗大ゴミを東京都 川崎市で回収。世田谷区 目黒区 渋谷 川崎 大田区 新宿 品川での粗大ゴミ回収はニシダサービス。

無料お見積もりご相談

粗大ゴミ回収東京川崎相談所 -お知らせ-

塵も積もれば山となる

この度は弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

日中はまだ日差しが強いものの、朝方はひんやりとして日に日に涼しくなってまいりました。虫の音の聞こえる、秋を感じさせるこの頃です。

さて、季節の変わり目の時期に、お部屋の模様替えをされる方がいらっしゃるかと思います。お部屋の模様替えにあたり、お掃除と整理整頓をほぼ同時並行で行うことになるわけですが、その際、部屋の中にある物が意外と多いことに実感させられるのではないでしょうか。

なかでも、しばらく使わないままたんすの引き出しや棚に収納しておいた物が多いのでは…。
それらのうち、「これはいつか使うだろうからとっておこう」といった物があるかと思います。けれども、こうした場合にちょっと考え直してみませんか。

確かに「捨てるのはもったいない」という気持ちは大切なことですが、”整理する”という目的を果たすうえで、本当に必要かどうかということです。
その判断の目安としては、その対象物を、日常生活の中で、どのくらい使っているか、ということを考えてみるのです。その時、「とっておこう」と判断した物は、その先どのくらいの頻度で使うのでしょうか。収納したまま使われないことにならないでしょうか。

『「捨てる!」技術』(宝島社)という本があります。この本の中では、物に関して次のように書かれてあります。

「いつか使うだろう、置いておいた方がいいだろう、と思って結局そのままゴミとなったモノは、山になる」(引用ここまで)

昔から”塵(ちり)も積もれば山となる”と言います。
たとえば、歯磨き粉、シャンプー、洗剤、ティッシュペーパーなどの小さな日用品でも、同じ物が5個、10個とたまるとやはり邪魔になってくるものです。整理整頓するうえでは、必要以上にたまった物は、日ごろから不要な物からこまめに捨てていくことが大事ですね。

コメントは受け付けていません。